TOEIC対策で定評

就職・転職などでTOEICスコアップを目指す人向けに、口コミ・評判などを参考にTOEIC対策が定評の英会話スクールを比較。おすすめの3校をピックアップしました

TOEIC対策で定評の英会話スクール3選

~TOEIC english school~

イーオン ベルリッツ ECC
料金
開校時間
スケジュール調整
カリキュラム
講師の質

評価軸についての説明

料金
◎: 単価が~2000円台
○: ~3000円台
△: それ以上
開校時間
◎: 早朝8時以前+夜間22時以降開校
○: どちらか片方
△: それ以下
スケジュール調整
◎: 他校利用可・振替制度・休会制度3つあり
○: どれか2つ
△: どれか1つ
カリキュラム 口コミをもとに評価
講師の質 口コミをもとに評価

評価ポイント

TOEIC対策は英会話の習得とは違うノウハウが必要になります。ここではその充実度などを口コミなどでチェック。目的達成に最短距離で行けそうなスクールをチョイスしました。ベルリッツはその指導法に特色があるので、ある程度英語力に自信がある人におすすめです。

おすすめ

おすすめ1 英会話イーオン

英会話イーオン

英会話イーオンの教室情報

料金Price 1レッスンあたり3,564円(週4日で計算)
開校時間Time 10:00ー21:00
※校舎や曜日により異なる
店舗数251校
スケジュール
調整
Schedule
休会制度、他校利用可
カリキュラムCurriculum TOEICテスト対策コース
高得点を保持している日本人教師が最強のトレーニングメニューをアドバイス。レッスンの最後には、模試形式でテストを受ける。
講師の質Teacher
  • 豊富な国際経験やTOEIC L&R テストハイスコアを持つ日本人教師が担当。
  • 講師自身のTOEIC受験の経験をもとに、実践的なテスト攻略の指導。
  • 北米のイーオンリクルートオフィスで採用したネイティブの外国人教師が在籍。

評価の参考にした英会話イーオンの口コミ

カリキュラム

教材が豊富なので自分のレベルにあったものを納得して選べた。途中でレベルが上がると、進行状況にこだわらずレベルにあった教材にスイッチ。そうした柔軟な対応が習熟を加速してくれました。

試験の練習をするレッスンは、別枠で時間を取り、じっくり学べました。TOEICのハイスコアを記録した講師が指導してくれるので、とても安心感がありました。自習室も開放していて、何時間でも使えるので本当に有意義に時間を使えました。

講師の質

担当講師制で、最後まで一緒という一体感がありました。自分の都合で振替も少なくなく、違う講師となることもありましたが、そんな時でもしっかりフォローしてくれ、いい感じで背中を押していただけました。

短期のTOEIC対策コースを受講しました。先生と面談する機会もあり、自己紹介で先生側の英語力を教えてくれるなど親しみやすかったです。TOEICコースなので先生方はみなさん日本人でしたが、みなさんTOEIC850点以上を相当の英語力で採用されてる人たちが授業してくれます。

英会話イーオンのおすすめポイント

全国にTOEIC満点先生がズラリと揃うイーオン。TOEIC対策コースは、日本人講師が進めます。市販教材のおすすめを聞けるなどアドバイスもしてもらえるため利点が多く、効率的に学習のポイントを押さえて習得できます。
対応が手厚い分、人件費がかさむため、ある程度予算は多めに見ておいた方が良さそうです。

TOEIC対策コースは、まさに対策レッスンという感じでとても有効でした。400点台が745点にアップしたのは、レッスン内容に尽きると思います。お世辞抜きにおすすめできる教室です。

2016年度のTOEIC L&R 公開テストの総受験者数は、1,181,000人にのぼり、そのうち8,593人がイーオンの受講生とのこと。企業単位で利用されるなど、イーオンからの受験者数が多い現状からも信頼の厚さが伺えます。

受講生の口コミによると、必ずしもスコアが高い講師が良い授業をしてくれる訳ではなく、教え方次第という感想もあるようです。

おすすめ

おすすめ2 ベルリッツ

ベルリッツ

ベルリッツの教室情報

料金Price 1レッスンあたり約3,000円台(税別)
開校時間Time 7:45ー21:10
※校舎や曜日により異なる
店舗数64校
スケジュール
調整
Schedule
振替制度、他校利用可(TOEICは校舎限られる)
カリキュラムCurriculum TOEICテスト受験対策集中コース
多国籍な外国人教師による活きた英語リスニング力を強化。テスト直前、全編英語によるレッスンを行い、日本語に訳さずスピーディーに問題を解く力を養う。マンツーマンレッスンと6人までのグループレッスンがある。
講師の質Teacher
  • 何段階もの選考プロセスを経て採用
  • 厳しいトレーニングの上で受講生の方にレッスンを提供
  • 教師になった後も毎年レッスン品質を厳しく評価

評価の参考にしたベルリッツの口コミ

カリキュラム

とてもしっかりしたスクールです。逆に言えば、何となく英会話を学びたいという人にはおすすめできません。日本語は厳禁ですから、ヒアリング力がなければついていけないです。すでにある英語力を磨く場として活用する。そういう目的には合ったスクールです。

先生一人に対して、同じくらいの英語レベルの生徒2~3人の少人数クラスで受講しました。実力が同じくらいの者同士で励まし合えたことが結構良くて、継続に繋がったと思います。TOEICの得点は500点足らずのレベルでしたが、1年で600点越えはできました。

講師の質

ヒアリングをしてからレッスン内容を決める方式なので、とにかく生徒のニーズにフレキシブルに対応してもらえます。レッスンを受けるというより、目標を達成するために必要なことを講師と二人三脚で歩んでいく。そんな印象がピッタリのスクールです。TOEIC対策ももちろん、しっかりカバーしてくれますよ。

TOEICを担当する講師は、外国人の先生が回ごとに入れ替わり教えくれます。馴れ合いにならずに、モチベーションを維持できるので試験対策に適していると感じます。スタッフの方がフォローして下さったのも良かったです。

ベルリッツのおすすめポイント

TOEICのリスニングセクションでは、アメリカ英語、イギリス英語以外にも多国籍な発音で問題が出題されます。

ベルリッツは、TOEIC学習者が英会話教室に求める「リスニング力向上」に特化したカリキュラム構成をしています。TOEIC対策でスクールを利用すると言えば、資格攻略が目的なため、質問も日本語でできる日本人講師を採用している学校が多いのですが、ベルリッツでは、あえて外国人講師の英語のみのレッスンで、大量の英語をインプットさせる方針。耳に飛び込んできた英語を瞬時に理解する英語脳を鍛え、本番のTOEICリスニングに対応する狙いです。

さすがはベルリッツといえる一方、日本人の方が日本人学習者の弱点を分かっていると考えると、リーディングセクションの対策はどうなるのかは気になるところです。料金は高額で、明確でないため直接見積もりが必要です。とにかく本物の英語力を身に着けたい。そういう人には、強くおすすめできるスクールです。

おすすめ

おすすめ3 ECC外語学院

ECC

ECC外語学院の教室情報

料金Price 1レッスンあたり2,000円~
TOEIC®L&R短期集中ベーシックコースの場合
開校時間Time 9:30ー21:00
※校舎や曜日により異なる
店舗数188校
スケジュール
調整
Schedule
振替制度、休会制度、他校利用可
カリキュラムCurriculum
  • TOEIC®L&R短期集中ベーシックコース
  • TOEIC Test短期集中コース
講師の質Teacher
  • 講師の採用条件や育成プログラムの強化
  • 十分な研修を経たバイリンガルや外国人講師

評価の参考にしたECC外語学院の口コミ

カリキュラム

ECCのTOEICの授業は過去問が中心です。ハイスコアを取る対策を中心に教えてくれるので、とても勉強になりました。

ECCの良かった所は、普通の授業だけでなくTOEICクラスの内容が特に充実していること。ポイントを押さえられてテキストの作りになっていて、学習しやすかったです。また、先生は日本人(バイリンガル)なので、解説は日本語でも聞くことができ、TOEIC対策では相当助かりました。

講師の質

TOEICクラスを利用していました。テンポよく進む授業で、問題をさばいていき、セクションごとに説き方のコツを伝授してくれます。日本人講師が対応してくれるため、余計なコミュニケーションでの心配なく教えてもらえ、試験直前のモチベーションの維持にも繋がりました。

TOEICの授業はとても充実していました。講師の方が日本人なので、対策を日本語でしてくれるのはとてもありがたかったです。ノウハウが豊富なせいか、ポイントも抑えられていて、高得点を記録することに貢献してくれました。

ECC外語学院のおすすめポイント

ECCの資格コースでは、総合的な英語力のリーディング・リスニング・英文法が学習できます。ベルリッツのリスニングセクション強化とはまた違った特徴があります。

スコアアップ保証制度があり、目標スコアをクリアできなかった場合には、さらに1ターム無料で受講することが可能。口コミでもこの制度は評価が高く、TOEIC取得を目指す受講者には有用のようです。

費用面は、TOEIC対策コースは全てポイント制をとっているため、一括支払い。加えて入学金と教材費用の支払いが必要となります。それでも、TOEIC対策コースがある中では比較的安く受講できます。

長く英会話を続けたい人にとっては、目的ごとに多彩なコース設定があるため、TOEIC対策終了後も継続して通えるスクールです。英語の総合力を高めたい人にとっては、おすすめのスクールといえるでしょう。

TOEIC対策の英会話教室を選ぶ際のポイント

~important point~

  • 「スコア実績○○○点UP」だけで選ばない。点数ごとの実績をチェック
  • スターターにはグループレッスンがおすすめ
  • 試験を攻略するノウハウを身に付けられるかどうかが鍵

ほとんどの学校は、今までで一番、伸びの良かった人のスコアを一番見やすく掲載しています。そこで飛びつくのは良くありません。条件も全く同じではありません。スクールによっては、点数範囲の詳細の実績を出し、細かいカリキュラムを公開しているところがあるのでよくチェックすることが重要です。
レッスン形式も始めたばかりの人は、一緒に学ぶ仲間と勢いをつけての学習がおすすめです。切磋琢磨することで効率よく上達が見込めます。また、TOEICに関しては、「英会話を学ぶ」という軸で教室選びをしない方がいいかもしれません。

試験は慣れです。時間配分、重点箇所の見極めなど、獲得したい点数によってノウハウがあります。ただやみくもに学ぶのではなく、専門家による点数を上げるための分析が伴うことで、即効性が見込めることは言うまでもありません。自分自身に攻略するノウハウが無いと感じている人は、無駄な教材費を積む代わりに「試験攻略のノウハウ」を身に付けられるかどうかがスクール選びの鍵になります。

英会話学習おたすけ隊のフリートーク

~Free talk~

ちょっと、聞きたいんだけど。ライザップは2ヶ月でTOEIC200点アップの実績なんだよね?すごいと思うんだけど、なんでおすすめスクールに入ってないの?
はじめ

はじめ

・・・もう一回まとめを読み直してみてほしいペン。「○○○点UP」は個々のスタート地点や能力によって全く違うし、聞こえはいいけどよく読まないと「思っていた情報と違ったー!」なんてこともあるペン。!!
ピノ

ピノ

宣伝文句には気をつけたほうがいいわね。TOEIC対策で教室選びをするなら、とにかくカリキュラムが充実しているところを選ぶのが賢明。TOEICはハッキリいって、英会話の実践には役立たないから、給与アップとか会社で必要な人が割り切って受けるモノ。とにかく高得点最優先で、TOEIC対策に力を入れている学校を選ぶのが一番じゃないかしら。
ケイコ

ケイコ