英会話教室各校におけるコロナ対策まとめ

世界中でどんどん感染者が増加しているコロナウイルス。 日本でも、毎日のように「〇〇県で感染者が出ました」との報道があり、いったいいつになったら収束するのか……先が見えないと不安になっている方も多いです。 そんな中、政府の要望もあり、全国の小中高校が休校になったり、大規模イベントの延期や自粛、企業が社員にテレワークや時差通勤を推奨したりするなど、感染機会を減らすよう社会全体が動き始めました。 そしてそれは英会話教室も例外ではありません。 今回は、各英会話教室がどのようなコロナ対策を行っているかについてまとめました。

コロナ対策

英会話教室各校におけるコロナ対策まとめ

~corona prevention measures~

各英会話教室とも、品不足の中、消毒液を設置したりマスクを準備したりと、非常に誠実な対応を取っています。コロナ感染の恐怖がなくなるわけではありませんが、少し安心して英語学習に取り組めるのではないでしょうか。

ECC外語学院

<スクール内>
・各教室に加湿器・ 消毒液をを設置
・レッスン終了後~次のレッスンまで、ドア・窓を開け5分程度換気を実施
・机・ドアノブ等は、各レッスン前後に、消毒液を使用して拭き掃除を実施

<社員へ徹底>
・消毒・手洗いうがいを徹底し、必要に応じてマスク着用。
・毎日出勤前に体温を検温。37.5度以上、もしくは体調の悪い者は、勤務を控える。

<生徒側に要望>
・入室時の消毒液での手洗い。
・マスク着用を推奨。
・自分を含めた身近な親族に発熱や咳など風邪の症状がある場合は、レッスンの受講禁止。

<休講対応>
・幼児・小学生・中学生対象コースについては、2020年3月1日(日)~3月14日(土)まで休講
※感染防止対策を強化し3月15日(日)より再開
※休講期間のレッスンを、3月28日(土)~4月12日(日)の期間に補講として実施

ベルリッツ

<社員へ徹底/生徒側に要望>
・スクール内では、教師・スタッフ・生徒ともにマスクの着用を推奨
・教師とスタッフの「新型コロナウイルスの感染症危険地域レベル2以上」と指定された地域への出張を禁止
(※個人的な渡航に関しては、事前に必ず報告し、帰国後は2週間の勤務停止とする)
・生徒側には、外務省により「新型コロナウイルスの感染症危険地域レベル2以上」と指定された地域への渡航歴があるかどうかを確認し、2週間以内に渡航歴がある場合はレッスンのキャンセルを要望

<休講対応>
・直営校全校のレッスンを、2020年3月1日(日)~3月31日(火)まで休講
(※フランチャイズ校(仙台、浜松、福山、岡山)については個別に問い合わせ)
・教育訓練給付金制度コースについては、直営校全校においてオンラインレッスンへの切り替え or 最長1ヶ月の期間延長にて対応(申し込みは2020年3月31日(火)まで)
(※フランチャイズ校については個別に問い合わせ)

英会話イーオン

<スクール内>
・アルコール消毒液をスクール内に設置
・スクール内の机・ドアノブをこまめ(2時間毎)にアルコール消毒

<社員へ徹底/生徒側に要望>
・手洗い・うがいの徹底
・咳エチケットを心がける
・体調不良の際はレッスン欠席
・要マスク着用

<学習サポート>
・会員制学習サポートサイト「AEON eラーニング」無償提供

<休講対応>
・3月2日(月)~3月15日(日)の間において、イーオン全校のキッズクラス
※3/16(月)~再開

イングリッシュビレッジ

<スクール内>
・スクール内にアルコール消毒薬を設置

<社員へ徹底/生徒側に要望>
・講師、スタッフは感染予防にマスクを着用
・受講生にも、マスクの着用と手洗いの徹底を要望

<レッスン見合わせとなる条件>
・発熱、悪寒、咳。その他体調がすぐれない場合

ワンコイングリッシュ

<スクール内>
・衛生面の強化、消毒剤の提供、消毒

<社員へ徹底/生徒側に要望>
・スタッフによるマスクの着用、手洗いの徹底
・生徒へのマスク着用、手洗い、咳エチケットの励行、目・鼻・口に触らないなどの要望
・生徒が咳や発熱、呼吸困難などの症状を発症した時は、医療機関への受診を勧める

<休講対応>
・2020年3月2日(月)~3月10日(火)のレッスンは休講
※3/11(水)より通常通り開校

<レッスン見合わせとなる条件>
・体調がすぐれない時

英会話リンゲージ

<スクール内>
・毎レッスンごと、手が触れるレッスンテーブルやiPad、テキスト類を消毒剤でふき取り

<社員へ徹底/生徒側に要望>
・受講時のマスク着用(持っていない場合、在庫がある限り提供)
・入室時に消毒液で除菌
・さらに、スタッフはこまめに手洗い

<今後の方針>
定期的に見直し

Gaba マンツーマン英会話

<スクール内>
・アルコール消毒薬をスクール内に設置
・加湿器の設置

<社員へ徹底/生徒側に要望>
・マスクの着用

<休講対応>
・2020年3月2日(月)~3月22日(日)まで臨時休校
コールセンターのみ、9:00~17:00の間で受付

※2020年3月23日(月)よりレッスン再開 ※小学生・中学生・高校生の受講生は3月31日(火)まで臨時休校

<レッスン見合わせとなる条件>
・発熱、悪寒、咳などがみられる時、または体調のすぐれない場合

Nova

<スクール内>
・アルコール消毒薬をスクール内に設置

<社員へ徹底/生徒側に要望>
・講師、スタッフはマスクを着用
・咳をする場合のエチケットを励行

<休講対応>
▼「NOVA バイリンガルKIDS」について
・東京、神奈川、愛知、北海道の校舎/2020年3月2日(月)~3月15日(日)まで休講 3月後半~4月初旬の間で振替授業を実施予定
・その他の校舎/千葉、石川、和歌山、熊本の校舎については、感染拡大の傾向がみられないため、3月8日(日)までで休講期間を終了

▼一般レッスン
全ての校舎において、予防措置を講じた上で当面開講

<レッスン見合わせとなる条件>
・37.0度以上の発熱、強い倦怠感、呼吸困難、または風邪のような症状がある場合

日米英語学院

<社員へ徹底/生徒側に要望>
・スタッフや講師がマスクを着用する場合がある
・生徒にもうがい、手洗い、咳エチケットを要望

<休講対応>
基本的には通常通りに営業しているが、以下のようにも対応可
・プライベートレッスンは、いつも通り事前にキャンセルの連絡をすればOK
・グループレッスンは、2020年3月2日(月)~3月31日(火)までの間、事前連絡があれば振替レッスンが可能

<レッスン見合わせとなる条件>
・37.5度以上の発熱、または風邪のような症状が4日以上続く場合
・倦怠感や呼吸困難がある場合
・同居の家族などにコロナウイルス感染者がいる場合

ライザップイングリッシュ

<スクール内>
・セッションごとの消毒、換気、清掃

<社員へ徹底/生徒側に要望>
・スタッフの体調管理の徹底
・手洗い、うがい、咳エチケットを生徒にも要望

<休講対応>
・新規での契約を予定している人について、希望があれば1ヶ月間の有効期限延長

<レッスン見合わせとなる条件>
・体調のよくない時

プログリット(PROGRIT)

<スクール内>
・マスクとアルコール消毒薬を全拠点に配備

<社員へ徹底/生徒側に要望>
・スタッフや生徒に対し、うがい、手洗い、アルコール消毒薬の使用を推奨
・20名以上が集まる社内イベントについて、中止またはオンラインでの開催を検討
・本社社員に対し、混雑する電車以外での通勤を推奨

<休講対応>
・希望者にはオンラインでのカウンセリングや週次面談、その他サービスを実施

b わたしの英会話

<スクール内>
・マスクやエタノールが十分に備蓄されており、必要に応じて使用を推奨

<社員へ徹底/生徒側に要望>
・その日のスクールリーダーの判断により、スタッフや生徒へマスクの着用を要望

<休講対応>
・来校が難しい生徒に対して、1ヶ月間の無料受講期間延長を付与
・Tea Time Planで受講中の生徒について、3月・4月分の受講に関しては振替の回数制限なし。振替は6月まで可能とする

<レッスン見合わせとなる条件>
・体調不良の生徒に関してはキャンセルや帰宅を求める場合あり

ミライズ英会話

<スクール内>
・消毒薬やうがい薬を各校舎に設置

<社員へ徹底/生徒側に要望>
・スタッフにマスク着用を指示する場合あり

<レッスン見合わせとなる条件>
・体調がすぐれない時

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

<社員へ徹底/生徒側に要望>
・スタッフにマスクの着用やアルコール消毒を推奨
・咳エチケットや手洗いの徹底
・37.5度以上の熱があるスタッフは出勤停止

<レッスン見合わせとなる条件>
・発熱や咳などの症状がある場合

Stage Line

<スクール内>
・スクール入口に消毒液を設置
・換気を定期的に行う
・各レッスンルームに「cleverin(空気中のウイルス・菌・臭いを除去する製品)」を設置
・各サロンテーブルにアルコール除菌スプレーを設置
・お手洗いに、マウスウォッシュを設置

<レッスン状況>
・3/12~3/15までグループレッスン休講
・一部レッスンをマンツーマンに変更
・無料でAI英会話アプリを4月末まで提供
・3月~4月については、レッスン繰り越しサービスを無料で提供
・イベント開催は控える

<生徒側に要望>
・サロンでの自主学習の自粛

シェーン英会話

<スクール内>
・スクールカウンセラーおよび講師の手洗い、うがいを徹底。
・机やドアノブ等施設の拭き掃除、スクール内の換気を実施。
・スクールカウンセラーおよび講師のマスク着用等を推奨。

<レッスン状況>
・できるだけ接触がないようレッスン内容に注意を払う。
・スクールカウンセラーおよび講師の体調が悪い場合、勤務を控える。

まとめ

~conclusion~

こうして調べてみると、各英会話教室で、スタッフや生徒がコロナウイルスに感染しないよう、できることを全力で取り組んでいることが分かりますね。 このまま事態が収まらず長期化すれば、東京オリンピックの中止をはじめとする様々なトラブルが起き、世界的に経済が停滞してしまう可能性もあるので、一日でも早く収束に向かってほしいものです。 また、懸念されるのが各国間に起きる摩擦。 お互いに疑心暗鬼になったり、入国を制限したりする例が増えているので、冷静に行動し、いたずらに相手を責める行為は慎んでいきたいところです。 特効薬やワクチンができるまでまだどれだけの日数がかかるか分かりませんが、一人ひとりが自分にできる対策を行い、収束を迎えた暁には元気な顔で英語学習を再開したいですね。

目的別で比較しながら選べる“マイベスト教室”

また、このサイトでは安さやサービス内容、レベル、開校時間、アクセスなど、各英会話教室の様々な特長や強みを徹底比較。その結果からおすすめできるスクールを紹介しています。これから英会話教室に通うために、スクールの比較検討をしようしている人は、より自分にあった英会話教室をみつけるために参考にしてみてください。