マンツーマンとグループレッスンのメリット・デメリット

マンツーマンとグループレッスンのメリット・デメリット

さぁ、英会話教室で英会話を勉強するぞ。そう気合を入れても、悩ましい問題があります。レッスン形式の選択です。マンツーマンレッスンがいいのか、グループレッスンがいいのか…。初心者という想定で、このテーマに向き合い、最善の道を考えてみましょう。
まず、マンツーマンレッスンとグループレッスンのそれぞれのメリット・デメリットをみてみましょう。

マンツーマンレッスンのメリット・デメリット

~Benefits and disadvantages of one to one~

マンツーマンレッスンのメリット

  • 1対1でじっくりと英会話を学べる
  • 自分にあったペース・内容で学習を進められる
  • 発言機会が多い
  • 先生との信頼関係を築きやすい

マンツーマンレッスンのデメリット

  • 料金が高い
  • 語学力が低いと会話が進まない
  • 講師によって予約が取りづらい
  • 講師レベルに習熟度が左右される

マンツーマンレッスンのメリット・デメリットは以上のようなものになると思います。一般的には、初心者にはマンツーマンレッスンは厳しいといわれています。それは、英語力が低いと、1対1のコミュニケーションでは噛み合わず、なかなか習熟が進まないからです。ある程度英語を話せて、自分で学習計画や目的を設定していける人にとっては、マンツーマンはより効果が期待できますが、そうでなければ徒に時間を過ごしことになりかねず、高い費用の回収もおぼつかなくなる可能性があるかもしれません。
一方で、初心者こそマンツーマンで英会話に取り組むべきという意見もあります。それは、発言機会が多く、自分のレベルに合わせて学習を進めてもらえるからです。波長が合えば、さらに習熟は加速するかもしれません。実際のところどうなのでしょうか。講師の質が高く、初心者にも親切に対応してくれるスクールで、なおかつ、本人も強くマンツーマンレッスンを希望する。そうした場合なら、初心者でもマンツーマンレッスンがフィットするかもしれません。

グループレッスンのメリット・デメリット

~Benefits and disadvantages of group~

グループレッスンのメリット

  • 料金が安い
  • 他のメンバーと刺激し合いモチベーションが継続する
  • 他のメンバーの発言を聞いてフィードバックできる
  • 仲間ができる

グループレッスンのデメリット

  • 発言機会が少ない
  • 日本語に甘えがちになる
  • 講座レベルがメンバーのレベルにひきづられる
  • コミュニケーションが苦手だとやりづらい

グループレッスンのメリット・デメリットは以上のようなものではないでしょうか。日本人は、規律正しく、学校で学んできた経験も染みついているので、グループレッスンはなじみやすい部分は多いと思います。スクールで出会ったと仲間と切磋琢磨し、想像以上に頑張れるかもしれません。独学では行き詰まるような場面でも、グループレッスンでは、自分以外のチカラが働いて背中を押してくれる。これは、マンツーマンレッスンでは得られないグループレッスンの効果といえるでしょう。
一方で、初心者の場合、当然全員が英語レベルは低めですから、授業は低レベルで進んでいきます。そのことが、習熟速度を遅くし、非効率になる可能性も否定できません。1対1ではありませんから、当然発言機会も減ってしまいます。英会話学習は、学生時代と違い、身銭を切っているでしょうから、それでは不満に思う人もいるでしょう。もちろん、料金はリーズナブルになりますから、お財布にはやさしいのは大きなメリットといえます。ですから、仲間とともに刺激し合いながら頑張るのが好き。そういう人なら、グループレッスンを選択するのがいいのではないでしょうか。

まとめ

~Conclude~

マンツーマン/グループレッスンそれぞれに一長一短あります。その中で、どのスタイルが自分にあっているのか。それが、マンツーマンレッスンかグループレッスンかを決める分岐点といえるでしょう。ただし、マンツーマンレッスンを選ぶ場合、講師の質は非常に重要です。それを確認するには、公開されている情報以外に、無料体験で実際に肌で確認するのが確実です。その際に、日本人スタッフにもしっかりヒアリングし、状況を確認するといいでしょう。そうした対応も含め、総合的に判断し、「ここならやっていける」。そうしたスクールを選ぶことがなによりも重要です。