海外旅行で使える英会話フレーズ~空港・機内編~

海外旅行で使える英会話フレーズ~空港・機内編~

英会話お役立ち情報&豆知識として、明日から海外旅行で使える旅行英語フレーズをご紹介します。英会話学習おたすけ隊には、海外旅行が好きなメンバーが多数在籍。いろいろなシチュエーションで使える旅行英語をチェックして、旅行に役立ててください。

機内でのフレーズ

~In flight~

海外旅行の最初の関門。
飛行機の中でのフレーズや空港の入国審査でのフレーズを紹介します。

席を立つとき隣の人に一言

初心者はじめ
立ち上がりながら「Sorry…」「Excuse me.」(すみません。)

中級者ペンギンのピノ
Excuse me, can I pass ?
(すみません。前を通してください。)

食事を選択する時の一言

初心者はじめ
「Fish.」「Fish please.」
これで十分伝わります。

中級者ペンギンのピノ
Can I have fish, please ?(魚料理をもらえますか?)

欲しいものがある時の一言

初心者はじめ
Can I have some water, please?(お水をいただけますか?)

中級者ペンギンのピノ
May I have a blanket ?(ブランケットをいただけますか?)

ケイコ
MayやI’d like (to)~は、しないと困るこちらの事情がある場合に使うので、“寒い“など自分ではどうにもできない体調面などはMayやI’d like (to)~で尋ねると丁寧な表現になります。防音や遮光のためにアイピローや耳栓を用意している航空会社もあるので、May I have~?に当てはめて使ってお願いできるようにしておくといいでしょう。

欲しいものがメニューなどに見当たらない場合などは、Do you have~?(~はありますか?)と聞くことが出来ます。“探しているのですが”的なニュアンスになってくるので、お店などでも使う機会が出てくると思います。

空港でのフレーズ

~In the airport~

入国審査員
What is your purpose of your visit ?(旅の目的は何ですか?)

初心者はじめ
「Sightseeing.」(観光)
「Business.」(仕事)
だけでOKです。

中級者ペンギンのピノ
I am here for sightseeing.(観光で来ました。)
I am here for business.(仕事で来ました。)

場合によっては、続けて以下のことを入国審査で聞かれることがあります。
・How long~?(期間を聞かれる)
・Where~?(どこに滞在するか聞かれる)
始まりの言葉で何を聞かれているかだいたい予想はつくので、それに合った回答をしましょう。準備としては、自分の旅行日程を英語で言えるようにしておくことです。旅の途中で出会った人とのスモールトーク(ちょっとしたあいさつや雑談)でも同じ内容が使えます。

ケイコ
空港でのフレーズは定型フレーズだけでOKです。国によっては、質問の後に指紋認証と顔写真の撮影があるので、頭の片隅に入れておくといいでしょう。入国審査員の処理のスピードも速いので、それにテンポよく答えて通過したらかっこいいですね。

覚えておくと役立つ
空港の標識・表示

  • 【international flight】:国際線
  • 【domestic flight】:国内線
  • 【boarding gate】:搭乗口
  • 【boarding pass】:搭乗券
  • 【departure】:出発
  • 【arrival】:到着
  • 【delay】:遅延
  • 【on schedule】:定刻通り