格安オンライン英会話11選

コロナ禍をきっかけにテレワークが広がったこともあり、一気にオンライン英会話がブレークしました。格安オンライン英会話は、もともとはフィリピン人講師からのレッスンがメインで、フィリピン英語の発音に抵抗のある方にとってはなかなか手の出せないサービスでした。しかし最近は、追加料金を払えば英語ネイティブからも本格的なレッスンが受けられるようになり、大変好評を博しています。今回は、人気のある格安オンライン英会話を8つご紹介いたします!

DMM英会話

~DMM English~

DMM英会話の画像

※多言語学習も可!格安オンライン英会話の筆頭格「DMM英会話」※
DMM英会話は、オンライン英会話を検討しているならまず検討したいところです。24時間365日受講可能で、フィリピン人講師から毎日1回~レッスン受けられる「スタンダードプラン」は月6,480円~受けられます。フィリピン人講師でなく、英語ネイティブや日本人バイリンガルから学びたい人のためには「プラスネイティブプラン」が用意されており、そちらは毎日1回~のレッスンで月15,800円~です。しかもこちらのプラスネイティブプランでは、料金変更なしで英語の他に韓国語や中国語も学べるようになっていますので、かなりお得です。そして、DMM英会話の有料会員になれば、脳科学に基づく学習プログラムを提供する英語アプリiKnow(通常月額1,500円)を無料で利用できるようになり、予習や復習に活用できます。教材も9,000以上そろっており、しかもそのすべてが無料で使用可能。さらにDMM英会話はニュースもビジネス英会話も日常英会話も全部込みで学べます。特にネイティブ講師からのレッスンは最安値クラスなので、英語ネイティブの発音にこだわりたい方は要チェックです。

レアジョブ

~Rarejob~

レアジョブの画像

※上場企業が提供するコスパ最強のハイクオリティオンライン英会話※
一日1レッスン受けられるコースは5,800円~受講できるレアジョブ英会話。レッスンは、朝6時~深夜1時まで開講しています。ただし講師はすべてフィリピン人で、英語ネイティブからレッスンを受けられるプランはありません。レアジョブ独自のレッスンルームがあり、SKYPEやZOOMなどは使用しないとのこと。レアジョブの特徴は、カリキュラムや教材がしっかりしていて日本人学習者のつまづきどころをしっかりサポートしながらレッスンをしてくれるところです。受講生からの評価も高く、顧客満足度No.1。ビジネス英語を学ぶためには月9,800円を払わなければなりませんが、レアジョブの講師の中でも精鋭を集めて特別に訓練した講師たちから教われるとのことで、期待を裏切らないレッスンクオリティを体験できそうです。そしてレアジョブは、オンライン英会話業界の中で唯一株式上場しています。10月2日(金)現在、1株2319円で推移中。株主優待として、100株以上買うとキャッシュバックチケットがもらえる(上限10,000まで)ので、投資にご興味のある方は、レッスン受講と共に株の購入も検討されてみては。

ネイティブキャンプ

~Nativecamp~

ネイティブキャンプの画像

※定額制受け放題の先駆者!教材もバラエティ豊かな格安オンライン英会話※
定額制の受け放題サービスを、業界内で初めて採用したのがネイティブキャンプです。月6,480円~で24時間365日レッスン受け放題で、さらにファミリーは追加料金1,980円~と割安です。ただし、人気講師のレッスン予約をしたり有料のテキストでレッスンを受けようとすると追加で料金が発生します。とにかく毎日レッスン受け放題ですので、週末は「ネイティブキャンプ留学」なんてこともできます。同じことを他の英会話スクールでやろうとすると何万も何十万もかかることを考えると、その安さは画期的。今一番勢いのあるオンライン英会話と言っていいでしょう。講師はフィリピン人のほか英語ネイティブも在籍しています。ネイティブキャンプは教材が非常に充実しており、その数何と5,000以上。TOEIC講座があったり、カランメソッドのレッスンが受けられたり、しかもナショナルジオグラフィックラーニングと提携していたりと、他のオンライン英会話にはないワンランク上の教材を使って英会話を学習することが可能です。定期的に、非常にお得なキャンペーン(5,000円相当のコインをプレゼントなど)を打っていますから、それに合わせて無料体験を申し込んでみてはいかがでしょうか。

スパトレ

~SPTR~

スパトレの画像

※とにかく安さを求めるならスパトレ!業界最安値のオンライン英会話※
24時間365日1日1回レッスンが受けられるコースが、なんと月額2,980円です。しかも、レッスン受け放題のコースでも4,980円と、ネイティブキャンプを上回る安さで英会話レッスンを提供しています。講師はほとんどフィリピン人で、時々セルビア人の先生などがいらっしゃるんだとか。教材は主に市販のものを使うので、教材を買うならレッスン費用に加え追加で1,500円~2,000円かかりますが、この方針を取っているのは市販の教材の方がクオリティが高く学習効率が良いからなんだとか。もちろん、スパトレが開発した無料の教材を選ぶことも出来るので、最初のお試しで受けるときはそちらから取り組んでみるのもよいでしょう。安いからと言ってカリキュラムには妥協をしておらず、第二言語習得論・認知心理学・脳科学の研究結果を活用して確実な英語力養成を目指しています。他のオンライン英会話と違うところは、「自習」に重点を置いているところ。自習をしたうえでレッスンを受け、プロのトレーナーに指摘・軌道修正を受けるプログラムとなっています。決まった受講時間と高額な受講料で挫折してしまった方でも、気軽に英会話の学習が再開できます。ネイティブキャンプより安いですが、まだ知名度がないので、今後の成長に大いに期待したいオンライン英会話です。

Weblio英会話

~Weblio English~

Weblioの画像

※オンライン辞書Weblioが運営する格安オンライン英会話※
Weblioのオンライン辞書は、誰もが一度は使ったことがあるのではないでしょうか。そのWeblioが格安オンライン英会話を運営しています。365日24時間1日1回受講できる「毎日レッスンプラン」は月額4,980円。入会前の無料体験は2回、その後続けようか迷う方は、月4回のレッスンで2,480円から気軽に試すことが出来ます。教材はすべて無料になっており、一般英会話・ニュース・ビジネス英会話など幅広く取り扱っています。レベルもエントリーレベルからエキスパートレベルまで8段階に分かれており、段階を踏んで実力をアップさせていくことが可能です。使用システムは独自システムを利用するので回線がつながりやすく、レッスンが途切れてしまう可能性は極めて低いとのこと。PCの他スマホやタブレットでも受講が可能なので、いつでもどこでもレッスンを受けることが出来ます。Weblio辞書と無料で連携しているので、Weblioでよく単語検索をするという方にとってはうれしいサービスなのではないでしょうか。辞書会社が運営ということで信頼性も厚く、学校機関も200校以上が取り入れているところが安心できますね。講師はフィリピン人で、ホームページから発音が確認できる先生もいるので、受講を検討する方はアクセスしてみて下さい。

クラウティ

~Cloudty~

クラウティの画像

※1アカウントで家族6人までレッスンを分け合えるオンライン英会話※
クラウティの特徴は、レッスン料金が格安なのに家族とシェアできるところ。毎日1レッスン受けられるコースで月4,500円、毎日2回受けられるコースで月8,000円で、この値段で家族6人ととシェアできるので、メインの契約者が忙しくてレッスンが受けられないときも、他の家族に受けてもらえば授業料が無駄になることはありません。ただし受講可能時間は10:00~24:00までなので、忙しいビジネスマンの方などは予約が取りにくいこともあるかもしれません。テキストは、教育業界のリーディングカンパニーである学研が製作。画面上にテキストが表示される仕組みになっているので、ダウンロードや購入は一切不要です。家族と分け合える仕組みになっているので、幼児~年配の方まで幅広い年齢層に対応した教材を取りそろえてあります。レッスンは、クラウティ独自のシステムを使うので、トラブルがあった場合も即時に対応可能。講師は全員フィリピン人で、厳しい採用基準をクリアした講師のみが在席しています。公式HPで担当する講師の方たちの動画が見られますので、受講を考えている方は事前に彼らの発音をチェックしてみて下さいね。

Kimini

~Kimini~

Kiminiの画像

※教育に70年の歴史を持つ学研が運営するオンライン英会話※
土日も含め毎日朝6:00~24時まで受講可能です。Skypeを使わず、ブラウザからそのままレッスンを受けることが可能。料金体系は、一番安い1日1回レッスンが受けられるスタンダードプランで月5,480円、毎日2回受けられるダブルプランで月9,480円、一日最大4回受けられるプレミアムプランは月15,480円となっています。講師はフィリピン人で、日本人に教えることを前提としたトレーニングを40時間受けたうえ、TESOL取得のマネージャーからカウンセリングの機会を設けたりと、スキルアップに努めています。法人の採用も多く、社会人向けに接客英会話やビジネス英語、ニュースなどのレッスンも展開していますが、学研ということもあり全体的に小学生~高校生向けのコースが多い印象を受けますので、受講を検討される方は自分の望むレッスン内容が用意されているか、無料体験でしっかり見極める必要性があるでしょう。

QQ English

~QQ English~

QQEnglishの画像

※全員正社員のフィリピン人プロ講師から教わるオンライン英会話※
月8回3,685円~のオンライン英会話。"QQ"が何なのか気になるところですが、社長が元は「QQ便」というバイク便を東京で運営していたことから、"QQEnglish"というネーミングになったようです。こちらのオンライン英会話の特徴は、2週間後まで事前にレッスン予約できるところ。他の会社では予約回数に制限があったりしてなかなか予約が取れないところもあるようですが、こちらはそのような心配は一切ありません。またレッスンは1日1回ではなく月単位で回数を調整できるので、スケジュール調整に忙しい社会人でも、今日は1回、週末は4回などレッスンを組めるところもありがたいです。講師は、ポイントによってレベル分けされており、通常は50ポイント、人気講師75ポイント、ベテラン講師100ポイントとなっており、所持ポイント数によって自由に好きな講師を選べます。カリキュラムも充実しており、カランメソッドやTOEIC講座、英作文講座など、確実に実力アップする仕組みが満載です。セブ島留学もあっせんしているようですので、興味のある方は問い合わせてみて下さいね。

hanaso

~hanaso~

hanasoの画像

※初級~中級レベルの英語学習者向けに開発されているオンライン英会話※
採用しているほとんどの教材は、予備校講師として大人気でメディアからも引っ張りだこの関正夫先生が監修しています。料金は、月8回4,000円、毎日1回受けられるプランで5,980円、毎日50分プランで10,980円です。教材もバラエティに富んでおり、関先生が監修しているのは「英会話フレーズ(初級編)」「旅行英会話」「おもてなし英会話」「ビジネス英会話」「発音トレーニング」「TOEICボキャブラリ」の6点。そのほか、Side by Sideを使った教材やニュース、フリートークや英検の講座なども用意されています。講師は、厳しい面接をクリアしたフィリピン人が担当。独自の反復学習システムである「hanasoメソッド」と関先生の教材で「話せる英語」をマスターすることを目標にしています。受講可能な時間帯は朝6:00~夜24:55まで。1レッスン25分間で、レッスン開始時刻は00分か30分です。顧客満足度が93.8%と非常に高いですので、まだ英会話が初級レベルの方は受講してみると劇的な実力アップが望めるかもしれません。

イングリッシュベル

~English Bell~

EnglishBellの画像

※イギリス式の英語教授法「DMEメソッド」を用いたオンライン英会話※
キッズから英検一級を目指す上級者まで対応しています。料金は、月5回3,510円、月10回で5,760円、月20回で8,820円、月40回で16,110円となっています。講師はすべてフィリピン人で、「英語教師経験者」と「親しみやすい人柄」を備えた人物しか採用しないという徹底ぶり。採用後も、研修を通じで指導力向上を目指しているんだとか。コースは全部で20あり、カランメソッドやDMEメソッドのレッスンの他、CNNクラス、TOEICクラス、IELTSクラス、ボキャブラリー強化クラス、ビジネス英会話クラス、フリートーククラスなどバラエティ豊かです。日本初、品質保証の国際規格「 ISO9001 」認定オンライン英会話スクールなので、そのクオリティの高さはお墨付き。高品質でハイレベルな英会話レッスンをリーズナブルな価格で受けたいなら、イングリッシュベルを検討することをおすすめします。

エイゴックス

~Eigox~

Eigoxの画像

※ネイティブ講師のレッスンが350円~!家族で受講してもお得なオンライン英会話※
Skypeを使って24時間365日オープンしているオンライン英会話。英語ネイティブ・日本人バイリンガル・フィリピン人講師が在席しているので、予算・目的に合わせてフレキシブルに講師を選べます。料金プランはポイント制か毎日プランか選べ、「ポイント制」なら月額1980円~、「毎日プラン」ならフィリピン人講師5,800円、全講師選択可タイプなら15,800円で購入することが出来ます。レッスンは、テキストを使ったものや海外ドラマを使ったもの、フリートークなど好みに合わせて選べます。毎日1レッスンずつではなく、日によってレッスン回数をカスタマイズしたい方は、エイゴックスが最適でしょう。初級レベルから上級レベルの方まで、満足度の高いオンライン英会話です。

より充実し、さまざまなサービスが揃うオンライン英会話

~Consideration~

オンライン英会話が登場して間もない頃は、まだ信用もなく怪しいイメージもありましたが、現在はカリキュラムもかなりしっかりしたものになり、自宅でお得に英会話力が付けられる強力なサービスへと変貌を遂げました。月2,980~毎日英会話レッスンが受けられるなんて、一昔前には考えられなかったことです。中には、15,000円程度払えば多言語学習も可能なオンライン英会話も出てきています。英語以外の言語を学ぶには割高なレッスン料を払わなければならないことが多いですが、こういったサービスが増えれば言語学習の敷居もぐんと下がってきますね。日本人も多言語話者が多くなる時代も近いかもしれません。ただし、安く英会話レッスンが受けられるのは今だけ、という意見もあります。オンライン英会話ではフィリピン人講師が多いですが、今後フィリピンの経済が発展すれば日本との経済格差がなくなり、安く英会話レッスンが受けられる恩恵もなくなるのではと予測する人もいるのです。お得に英会話を学べる今のうちに、オンライン英会話を活用して英会話力をアップさせておくのが得策かもしれません。