ユニークなオンライン英会話9選

安さばかりに目が行きがちなオンライン英会話ですが、その中でも独自のカラーを打ち出して最大限の英会話力アップをサポートする工夫を盛り込んだサービスも続々登場しています。カリキュラムに沿ってただ勉強するだけでなく、ふつうとは一味違うオンライン英会話を求めている人のために、ここでは、オリジナリティあふれる9つの個性的なオンライン英会話をご紹介します。

イングリッシュセントラル

~EnglishCentral~

イングリッシュセントラルの画像

※会員登録をすれば動画視聴は誰でも無料!英会話レッスンも格安※
イングリッシュセントラルは、会員登録をすると無料で動画が視聴可能で、単語や音読などの学習が出来るようになります。学習イメージは、10,000本以上の提供動画からレベルに合わせて興味あるものを選択し、それを鑑賞。教科書とは違う、生きた英会話を視聴することで、能動的な学習を後押しします。ここまでなら洋画鑑賞でも代替できそうですが、提供動画は単語の穴埋め問題があり、しっかりとボキャブラリー増につなげられます。最後は、動画に出てきたフレーズを発音し、独自の音声認識システムで採点。オンラインながら、着実に英語力アップができるシステムが備わっています。無料で使えるのは、見て、学ぶところまで。話すプラスαのサービスは有料になります。有料サービスでは、音声認識の他、スケジュール管理、さらにマンツーマンレッスンなどが用意され、無料パートで習得したスキルを磨き上げることが可能となっています。無料部分はいわば、お試しパートといえるかもしれません。それでも英会話学習には十分使えますから、オンライン英会話の手始めにトライしてみてはいかがでしょうか。

EF イングリッシュライブ

~EF English Live~

イングリッシュライブの画像

※資格を持った英語ネイティブのみ在籍の格安オンライン英会話※
英語教育業界には実績50年ある老舗。アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカといった、英語ネイティブの講師から教われるオンライン英会話です。それなのにレッスン料は一律月8,100円と格安のサービスを提供しています。このお値段で、グループレッスンだと1ヶ月につき30回、マンツーマンだと月8回受けられる仕組みになっています。レッスンの内容も、日常英会話・ビジネス英会話・TOEIC/TOEFL、金融や医療、旅行など17分野にわたる目的別英会話などが選べ、そしてマンツーマンなら自分の希望通りのレッスンをカスタマイズすることも可能です。24時間いつでもレッスンが受けられ、英文添削機能も完備。用意されているオンライン教材は16段階に対応しています。格安だと気になるのが講師の質ですが、EF English Liveでは、英語教授の資格TEFLやTKTと呼ばれる資格を保有している講師しか採用していません。そのため、満足度は98%と業界内でもトップレベルを誇っています。英会話は英語ネイティブから教わりたいという方にとっては、かなりありがたいサービスなのではないでしょうか。一週間なら無料体験できますから、興味を持ったら即トライしてみることをおすすめします。

ベストティーチャー

~Best Teacher~

ベストティーチャーの画像

※ライティングをベースにスピーキングを学ぶオンライン英会話※
「書けなければ話せない」をモットーに、学習者は英作文から始め、それを添削してもらいフィードバックを得てからスピーキングのトレーニングに入る流れになっています。こちらのサービスの最大の特徴としては、自分の英語がレッスンの時テキストになるという点。市販の教材は、必ずしも自分が学びたいことが書かれているわけではないですが、こちらは自分の意見や考えが教材になるので、定着率も早いです。また復習機能も充実しており、自分が書いた文章をオーバーラッピングやシャドーイングしたり、ディクテーションが出来るように機械で編集されます。料金プランは3つあり、通常コースで12,000円、IELTSやTOEFLなどの試験対策コースで16,500円、英検対策コースで16,500円になっています。講師は、世界中から集めた精鋭たち。英語ネイティブもいればバイリンガルもいるため、自分の好みの講師を選ぶことが可能です。ビジネス英会話を学びたい人には、通常コースに1,500円プラスしてLissNコースに契約すれば、日経新聞に掲載されたニュースで英会話を学習ることが出来るようになります。ライティングを活用して実力アップを図りたい人には最適なオンライン英会話と言えるでしょう。

Cambly

~Cambly~

Camblyの画像

※年間契約なら超格安!英語ネイティブから学ぶオンライン英会話※
講師は全員、米国、カナダ、英国、オーストラリアなどの国のネイティブスピーカーのCambly。1ヶ月契約だとやや割高ですが、年間でサブスクリプション契約すれば格安で英会話のレッスンが受けられます。日常英会話の他、ビジネス英会話、IELTSやTOEFLなどの資格試験対策もできます。Camblyの最大の特徴は、レッスンが録画でき、後から何度も観て学んだことが学習できることでしょうか。通り一遍のレッスンでは理解があいまいなことも多々ありますが、Camblyではしっかりと納得いくまで何度も復習することが可能です。また、授業中に分からない単語が出てきても、翻訳機能付きチャットにより日本語でタイプすれば英語に自動変換されるので、会話を妨げることはありません。予約も自分の都合に合わせてできますし、予約なしでもレッスンを受講することが可能なので、いつでも思い立ったときに学習を開始できます。カリキュラムも充実しており、どの英語レベルでもぴったりなコースが見つかるでしょう。講師を選ぶ際、事前にプロフィ-ルとプロフィールビデオが見られるので、発音などが聞き取りやすいかしっかり事前に確認することをおすすめします。多くが長年の経験と資格(CELTA、TESOLなど)を持っていますので、安心です。時々大々的な割引キャンペーンを打っていますから、そういった時を狙って契約をしてみると良いでしょう。

Bizmates

~Bizmates~

Bizmatesの画像

※ビジネス英会話ならココ!ビジネス経験者の高品質なレッスンをリーズナブルに提供※
ビジネスに特化したオンライン英会話。月額12,000円で毎日1回25分間のレッスンが受けられます。50分間のレッスンなら18,000円、75分なら27,000円、100分なら36,000円のレッスン料金です。レベルは5段階に分かれており、そしてその段階ごとにまたA~E段階のレッスンに分かれています。入門レベルから段階を踏んで実力をつけられる仕組みになっていますので、安心してカリキュラムに身を任せれば、話せるようになる仕組みです。トレーナーは、採用率1%以下という難関を突破したビジネス経験者たちが担当。採用後、ビズメイトメソッドのトレーニングを積んでさらに指導力を磨くので、講師のレベルの高さはお墨付き。ちなみに、生徒として長期で在籍すると、5%~10%の割引料金でレッスンが受けられるようになります。受講可能時間帯は早朝5時~25時まで、予約は5分前まで可なので、仕事が忙しいビジネスマンでも続けやすい仕組みになっています。オプションで予習復習に効果的なビデオレッスンが付けられるので、効率的に英会話力をアップさせたい方は使ってみるといいでしょう。とにかくビジネス英会話力をアップさせたいと考えている方にとっては、まず検討したいオンライン英会話です。

mytutor

~mytutor~

mytutorの画像

※正社員のプロ講師が資格試験対策を格安で提供してくれるオンライン英会話※
IELTS・TOEFL・TOEIC・英検などの資格試験対策は、どこの英会話教室も高額なレッスン料を請求されますが、mytutorなら416円~と破格の値段で受けられます。しかも初級者~英検一級クラスの実力を持つ上級者にも対応しているので、長く付き合えるオンライン英会話と言えます。また資格試験対策の他に、ビジネス英会話や英文添削、日常英会話やスピーキングなど、幅広くレッスンを展開している総合オンライン英会話です。料金体系は、「月額制プラン」、「ポイント制プラン」、「特訓コース」と分かれており、どれも手の届きやすい廉価な値段で提供されています。例えば、月額制プランなら月20回コースで11,980円だったり、29,800円で50レッスン受けられたり、そのほか多様なコースが用意されています。レッスン提供時間は、月~金15:00~24:00、土日11:00~24:00、1レッスンは25分。使うシステムは、SkypeかZoomが選べます。ビジネス英会話のコースも様々なコースが用意されており、「TOEICコース」、「実践ビジネスコース」、「社内公用語1000本ノック」、「職業別特訓コース」、「TEDで学ぶ英会話」から選べるので、ビジネスパーソンも満足のオンライン英会話と言えます

vipabc

~vipabc~

vipabcの画像

※講師は全員TESOL保持者!レッスン録音も可能なオンライン英会話※
レッスン代金は割高ですが、英語力の確実なアップが望める高品質なレッスンを提供しているのがvipabc。講師は全員、国際英語教授資格であるTESOLをもっているので、指導力の高さはお墨付き。365日24時間いつでもレッスンを受講することが出来るので、忙しいビジネスパーソンでもスケジュール管理がしやすいです。カリキュラムは個別に組んでくれ、レッスン録画ができる上板書もダウンロードも可能です。マンツーマンレッスンとグループレッスンが選べますので、しっかり学びたいときはマンツーマン、いろんな人と会話を楽しみたいときはグループなどと選べます。入会金・教材費・その他費用はゼロ。料金体系は3コースに分かれており、「楽々プラン」は100ポイント~320ポイント、「セットプラン」は60回~216回分、短期集中プランは3ヶ月のコースで290,700円になっています。教材は、医療・ビジネス・日常生活・グルメ・スポーツなどの24分野を取り扱っているので、自分の興味の赴くままに自由にレッスンが選べます。資格保持者からクオリティの高いオンライン英会話を受けたいと思ったら、vipabcは最有力候補になってくるでしょう。

GSET

~GSET~

Gsetの画像

※英語ネイティブと毎日トレーニングするオンライン英会話※
従来の英会話教室だと、英語ネイティブが毎日教えてくれる場合、レッスン料金は3ヶ月50万円などの「超」高額になります。GSETではそれが1ヶ月52,000円で実現します。GSETでは英語力を習得するための独自のノウハウがあり、英語を「発声法」「音」「リズム」「英語思考」の観点から指導し、習得することを目指します。週一回、ネイティブトレーナーから50分間のマンツーマンレッスンを受け、2~7日はオンライン宿題トレーニングで学習を続けます。これがワンクールで、契約期間迄それが続くという流れになっています。口コミを見ると、海外ドラマが字幕なしで分かるようになるレベルまで実力が付いた、発音が劇的に良くなって英語が通じるようになった、などの好意的意見がたくさん載っています。相対的に言って安いとはいえ、英会話学習に月50,000円かけるのは勇気がいる人もいると思いますが、ライザップイングリッシュなどの超高額な英会話教室に通うことを考えるなら、まずGSETを試してみてはいかがでしょうか。

AQUES

~AQUES~

Aquesの画像

※日本人と外国人が強力タッグで英会話学習をサポート!1年契約のオンライン英会話※
一年間で確かな英会話力をつけることを目指すオンライン英会話。週3回~5回のコースがあり、レッスン費用は398,000円(144回)~517,800円(336回)になっています。予習・復習はいらず、全部授業内で行います。AQUOS独自の英会話習得メソッドがあり、今まで英会話学習が続かなかった人でも続けさせる自身があるとうたっています。受講生の完走率は97%なので、あながち嘘ではないでしょう。講師は外国人とのことですが、英語ネイティブなのか、フィリピン人なのかの記載はHPにはないので、体験レッスン時に確認する必要性があります。日本人コンシェルジュによる学習サポートもあるので、初心者の方でも安心して学習を続けられます。お試しレッスンは7回×50分で19,800円なので、気になる方はそちらを受けてどんなオンライン英会話なのか体験してみましょう。

進化を続けるオンライン英会話

~Evolving online English conversation~

コロナ禍でテレワーク人口が増え、それにともないオンライン英会話が大盛況しています。昔は、オンライン英会話と言えば選択肢はほとんど「格安でフィリピン人講師からのレッスン」だけでしたが、今は提供会社によって「得意分野」があり、サービスもさまざまで進化しています。たとえば、日常英会話に特化しているのか、ビジネス英会話なのか、ライティング主体なのか資格試験が得意なのか、講師は英語ネイティブなのか国際英語講師資格保持者なのか、初級者向けなのか中上級者向けなのか、英語以外の多言語は学べるのか、などなど。ですから、自分が強化したい英語力は何か、目標を明確に持ってそれに合ったオンライン英会話サービスを選ぶと効率的な学習ができるでしょう。また今は、通学型の対面式英会話教室もオンライン対応をはじめていますから、今回ご紹介したオンライン英会話の中に自分の求めているサービスがないと感じた方は、別ページでご紹介している従来の英会話教室の紹介をご覧になり、併せて検討してみて下さいね。